三木市 バルコニー防水塗装

三木市にて施工中の現場ですが、バルコニーの防水塗装を施工しましたのでご紹介します。

バルコニー現況

バルコニーの現況です。直射日光や紫外線の影響を受けて経年劣化し退色している部分がありましたが、比較的綺麗な状態でした。ご覧のように足場がバルコニー内に立っている状態でしたので、この部分の足場を解体してらの施工となります。

高圧洗浄

まずはバルコニー床面の高圧洗浄をおこない、床面に付着している汚れを綺麗に洗浄します。この際、足場のベース部分(黄色の部分)は足場を持ち上げてベース下も綺麗に洗浄作業をおこないます。

プライマー塗布

下塗りのプライマーになります。オート化学工業の高性能ウレタン系プライマーのOP-55Fを使用です。専用の特殊プライマーでサンディングが不要で、アセトン拭きも不要になります。塗布すると濡れ色になりますので塗り残しがなく塗装出来るのがいいですね。サンディングとは、やすりをかけることによって表面を滑らかにする作業のことになります。アセトン拭きはアセトンとはシンナーの一種で油脂を良く溶かす性質があります。通常はサンディングをおこない、アセトン拭きをおこなうのが通常の工程になりますが、この作業を省くことが出来ますので工期短縮に繋がります。

ウレタン塗装(1回目)

ウレタン塗装の1回目です。使用材料は、オート化学工業のウレアックスHGになります。この材料は表面の防水性と保護機能を持ち合せた、ハイブリットな防水材になります。耐候性も20年以上あり、衝撃にも強い特性を持っています。ウレアックスHGは2回塗布するのですが、保護塗料とは違うのでたっぷりと厚みをつける必要があります。トップコートもひつようないために、2回目に骨材を入れれば防滑仕上げになります。

ウレタン塗装(2回目)

ウレタン塗装2回目です。一般的なウレタン防水の耐久性は10年前後と言われておりますので、ウレアックスHGは20年以上の耐久性がありますので直射日光や紫外線の影響を受けやすいバルコニーなどにオススメです。

バルコニー床完了

施工前の色褪せていたバルコニーがご覧の通り綺麗になりましたよ。丸太工房ではバルコニーだけの塗装工事も多く施工しておりますので、バルコニーの塗り替えで悩んでいる方がいましたらまずはご相談ください。現地調査やお見積りはもちろん無料ですのでお気軽にお問合せください。

今日は何の日?今日の1枚!

本日4月11日はガッツポーズの日です。1974年4月11日にプロボクサーのガッツ石松が世界チャンピオンになり、喜びを表したポーズをスポーツ紙が「ガッツポーズ」と書いたことから、広く知られるようになりました。ちなみにガッツポーズはボウリング雑誌のガッツボウリングで、ストライクを出したときにするポーズをガッツポーズとして書いたのがはじまりだそうです。本日の1枚です。現場の桜が満開です。春ですね!

神戸市北区の外壁・屋根塗装の塗装専門店!

外壁塗装・屋根塗装、塗装のことは創業79年の知識と実績のある丸太工房にお任せください。現地調査・お見積り、塗装のご相談などは無料でおこなっておりますので、お気軽にお問合せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!