外壁・屋根塗装工事完了(神戸市北区)

5月から施工しておりました神戸市北区のお家ですが、無事に施工が完了しましたのでご紹介します。

施工後

外壁と屋根の塗装が無事に完了です。既存の外壁と比べると綺麗になったのはもちろんですが、外壁の色を少しグリーン系に変えて塗装することでお家全体の雰囲気が変わり全体的にお家が明るくなった印象ですね!いままで使用したことのない外壁色でしたがオススメです。

施工後

施工前

施工前の現況です。経年劣化の影響もあり、外壁・擁壁は藻や苔の影響で汚れており、屋根に関しましては下屋根の苔が酷く、高圧洗浄の際は軒樋も含めてかなりの時間を掛けて高圧洗浄をおこないました。

施工前

屋根塗装

スレート屋根の塗装になります。屋根は外壁よりも劣化していることが多く、今回のスレート屋根も劣化している状態でしたが十分に塗装できる範囲でしたので、アステックペイントのスーパーシャネツサーモF(フッ素塗料)で屋根の塗装をおこないました。色はトゥルーブラックになります。

屋根塗装

外壁塗装

外壁の塗装になります。既存の外壁はモルタル壁になります。外壁の方は欠損や大きなクラックはなくヘアクラック程度でしたので、カチオン樹脂モルタルで下地処理をおこない、下塗りのエポパワーシラーを塗装し、中塗り・上塗り塗装には超低汚染リファイン1000MF-IRのセラドングリーンを使用し外壁の塗装を仕上げました。

外壁塗装

付帯物塗装(樋)

付帯物の樋の塗装になります。今回、樋の塗装にはアステックペイントの超低汚染リファインJY1000MSのクールホワイトを使用し軒樋の塗装を仕上げました。かなり汚れていた樋ですが、塗装後はご覧の通り綺麗になりましたよ!

付帯物塗装(樋)

付帯物(庇塗装)

庇の塗装になります。既存の庇は直射日光や紫外線の影響を受けて退色しておりましたので、目荒しのケレン作業をおおない、下塗りの錆止め塗装をおこない、中塗り・上塗り塗装で仕上げました。庇の塗装には日本ペイントの1液シリコン塗料のファインシリコンセラUVの255(チョコレート色)を使用です。

付帯物(庇塗装)

付帯物(換気フード塗装)

換気フードの塗装になります。上記で説明させて頂きました日本ペイントの1液ファインシリコンセラUVの255(チョコレート色)を使用です。

付帯物(換気フード塗装)

付帯物(シャッターBOX塗装)

シャッターBOXの塗装になります。既存色に合わせての塗装になります。日本ペイントのファインシリコンセラを使用し既存色に合わせて現場調色をおこないシャッターBOXの塗装をおこないました。

付帯物(シャッターBOX塗装)

擁壁塗装

既存の擁壁は旧塗膜が捲れている箇所や汚れが目立っている状態でしたが、補修作業をおこない、擁壁の塗装を仕上げました。超低汚染リファイン1000MF-IRのブロークンホワイトを使用です。

擁壁塗装

ブロック塀塗装

ブロック塀の塗装になります。ブロック塀の塗装にはアステックペイントのブロック塀専用塗料のエクスファイン艶消のブロークンホワイトを使用です。

ブロック塀塗装

今日は何の日?今日の1枚!

本日6月14日はフラックデーです。日付は1777年のこの日、星条旗がアメリカ国旗に認定されたことにちなんでいます。独立当時州の数は13州だったため、星が円形に並べられたデザインでしたが、州が増えるたびに星の数が増えていきました。1960年にはハワイ州を加えた50の星が描かれ、現在使用されているアメリカ合衆国の国旗となったそうです。今日の1枚です。当初は補修した箇所の塗装で右半分の塗装の施工でしたが、実際に塗装してみると左との色の差が目立ってしまい(当然そうなります・・・)結局すべて塗装することになりました。(サービス塗装です(^^♪)また施工の様子を現場ブログでご紹介しますね!

神戸市北区の外壁・屋根塗装の塗装専門店!

外壁塗装・屋根塗装、塗装のことは創業79年の知識と実績がある丸太工房にお任せください。現地調査・お見積り、塗装のご相談などは無料でおこなっておりますので、お気軽にお問合せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!